【共育習慣5周年記念】心が元気じゃないと何もはじまらない、誰も幸せにならない|腰塚勇人講演会「気もちの授業」

こちらのイベントは終了しました!250名を越える申込み、本当にありがとうございました!

こんにちは!福島県福島市で“愛と感謝の人間教育“という理念のもと学習塾をしています自立型個別指導塾 番匠塾の塾長、番匠啓太です。

教育の現場に約20年携わり、子どもの幸せの鍵は親にあることを痛感した現在は、お父さん・お母さんが学べる場『共育習慣講座きょういくしゅうかんこうざも定期的に開催しております。

そんな細く長く続けてきた共育習慣講座が、今年で5周年を迎えることができました!

それを記念して、50万人が感動し 泣いた「命の授業」で有名は腰塚勇人先生による講演会!〜心が元気じゃないと何もはじまらない、誰も幸せにならない〜『気持ちの授業』を無料で開催させて頂くことになりました!

暗い出来事、不安を煽るニュース、先の見えない未来…コロナをきっかけに、世界中に自分の心や気持ちにダメージを抱えている人がいます。ですが、コロナがなかったとしても、生きていく中では、自分の心や気もちにダメージを与える人や環境はたくさんあります。

だからこそ、自分の心は自分で守ることがとても大事であり、自分の心を『自家発電』でき、元気になれることが自分の幸せに繋がるのです!

講演会に参加すると得られるもの

  • 自分の気持ちを大切にする生き方
  • 自分の心に寄り添う生き方
  • 自分の心を自家発電する力
  • 穏やかな気持ち
  • 生きる力と自分の命への心からの感謝の気持ち
  • 周りの人達に対して抱く温かさ
  • 家族関係の改善
  • チームワーク
  • やる気 等々…

私自身は、10年前に仕事をきっかけに腰塚先生と出逢いました。それから公私共にお世話になり、うつ病だった私が立ち直り、学習塾を立ち上げるきっかけを作ってくれたのも腰塚先生でした。今があるのは、本当に腰塚先生のおかげです。

自分が元気で幸せであれば、周りの人も元気にも幸せにもできます。

こんな時期だからこそ、子ども達に…子ども達を囲む大人達に、もっと自分の気もちの声に耳を傾け“気持ちを大切にする生き方”をまずは知って欲しいと思っての今回の講演会です。

自分の心が元気でいることが、自分らしく生きることに繋がり、自分の幸せを作り出し、みんなの幸せに繋がっていきます。

自分らしく命を輝かせるために、自分の気もちの声を聴き、気もちと寄り添い生きることの大切さを感じることができる『気もちの授業』講演会に是非ご参加ください。

オンラインで開催しますので、どの地域の皆様でも参加できます!詳細は下記をご覧ください。)

是非ご自身の大切な方にもお伝えください。

講演会の詳細

開催日時2020年8月30日(日) 10時〜12時
開催方法・場所オンライン
料金無料
対象どなたでもご参加頂けます。が、特にこんな方に聞いて欲しい!
・子育て・教育に関わっている方
・思春期真っ只中の小・中・高校生
・親子関係に悩むお父さん、お母さん
・いつも自分の感情に振り回されている方
・自分が好きになれない方
・他人に左右されてしまう人
・自分の気持ちを素直に認められない人
・感情のコントロールができずイライラしがちな人

申込みフォーム

【共育習慣5周年記念】腰塚勇人講演会「気もちの授業」
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
都道府県 必須
何がきっかけで講演会を知りましたか? 必須  
ご紹介者様のお名前

 詳細

講師紹介

腰塚 勇人氏

1965年、神奈川県生まれ/元・中学校体育教師/元・養護学校教師。大学卒業後、「天職」と思えた中学校の体育教師になる。学級担任、バスケット部顧問として「熱血指導」の日々を送る。

2002年3月1日、人生を大きく変える事故が起こる。スキーでの転倒で「首の骨」を折り、奇跡的に命は取り止めたものの、首から下がまったく動かなくなる。当時、医師からは「一生、寝たきりか、よくて車イス」の宣告を受け、あまりの絶望に「自殺未遂」をする。その後、妻、両親、主治医、看護師、生徒たち、職場の同僚などの応援と励ましを受け、「自分の命があらゆるものに助けられ、生かされていること」に気づき、「笑顔」と「感謝」と「周りの人々の幸せを願う」ことにより、奇跡的な回復力を発揮する。そして、「下半身と右半身の麻痺」など、身体に障がいを残しながらも、4ヵ月で現場に復帰し、中学3年生の担任を務める。主治医からは「首の骨を折って、ここまで回復した人は、治療した中では、腰塚さんだけだ」と言われるほどの「奇跡の復活」を遂げる。その体験を「命の授業」として6分ほどの「ムービー(動画)」にして公開したところ、30万人を超える人々の目にふれることとなる。

【オフィシャルサイト】
https://inochi-jyugyo.com/
【腰塚勇人ブログ】
https://ameblo.jp/inochi-jyugyo/

 

主催|番匠塾

Copyright© 番匠塾 , 2020 All Rights Reserved.