カテゴリー
番ちゃんの知恵袋

言われなきゃ動かない我が子!どうしたらいいの〜


中学3年生のお子様をもつお母さんより、こんなご相談を頂きました!

[aside type=”boader”]うちの子は中学3年生にもなって、いちいち言わないとお風呂も入らないし、寝ないし、勉強しないし…私が疲れてしまいます。どうしたら良いでしょうか…[/aside]

このようなご相談は、毎月のように受けており、同じようなお悩みを抱えているお母さんは少なくないかと思います。

実は、そのようなご家庭には、ある傾向があります。

それは、子どもに対して、指示や質問(詰問)が多いということ。

「宿題やったの?」

「勉強する時間じゃないの?」

「お風呂入って!」

「早く寝なさい!」

それが悪いとか良いとか言っているのではなく、幼い頃からいつも“あれしなさい・これしなさい・あれはダメ・これはダメ“と指示を受けて育ってきた子が、ある日突然、指示なしに動くことはできないということです。

赤ちゃんが歩くのをスッ飛ばして走れるようにはならないように、自立し、自分で考え行動できるようになる為には、順番があり、時間も必要なのです。

では、これからお母さんはどうしたら良いのか。

私が1番効果を感じているのは、お母さんが好きなことを学んで、成長する姿を見せることです!

もしお母さんやお父さんが、仕事から帰って「疲れた」を連発して、嫌々家事をしていたり、家ではゴロゴロしている姿を見せているのに、子どもには「楽しんで勉強してほしい!」なんていうのは、詐欺みたいなもんです(笑)

親子は鏡です。どんな子に育つかは、どんな自分でいるかとイコールなんです。

お子様にイライラしても解決しません。お子さんを変えることに意識を向けるのではなく、是非、お母さん・お父さんが楽しみながら学び成長していく姿勢を見せてあげて欲しいなと思います。

ちなみに番匠塾に通う子ども達は、休校中も自ら勉強し、自ら家のお手伝いをし、自分で考え・行動できる子が沢山います!学級委員長や部長などに立候補する挑戦する勇気を持つ子が沢山います!

現在は、夏期講習生の受付をしております!中3生は、夏期講習以降の入塾は受付けておりませんので、ご興味のある方はお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です