カテゴリー
塾ブログ

二刀流の春期講習

番匠塾の春期講習は日中の通塾と夜のオンライン塾の二刀流!

日中の通塾では、勉強はもちろん、子ども達にコーチング面談やホームルーム、休み時間はゲームをしたりとコミュニケーション多めに過ごしています。

そして夜のオンライン自立学習では、2時間ひたすら問題を解く演習!黙々と手を動かしている子の様子がみれ、本当に集中しているなと感心します。

どちらもメリットデメリットがありますが、どちらも使うことで最強の学習習慣ができあがります。

多くの中学生を見てきて思うのが、考えることに時間をさいて、勉強した気になってしまっているということ。

実は、考えなくちゃいけない問題ってほんの一部!多くが知識問題やその知識を使って解く問題です。

なので学校の予習や復習では、考えることよりも覚える時間や確認する時間に費やした方が効率的で効果的。

つまり、手を止めないで、ひたすら問題を解いたり、計算をしたりという方が効果的だったりするのです。

そして何より、楽しみながら行うことが第一。考えこんで動きが止まるよりも、スピードを上げて手を動かすことは、脳が快になるのでおすすめなんです。

来週からは学校が始まります。あっという間の春期講習ですが、最後まで楽しみながら勉強してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です